スマートリペアTOP自動車板金・修理特集タイプ別板金・修理の進め方> 乗用車だけじゃない!バスにも板金塗装
乗用車だけじゃない!バスにも板金塗装

乗用車だけじゃない!バスにも板金塗装

2015/10/14

板金塗装といえば乗用車の修理というイメージが一般的ですが、 トラックやバスの板金塗装も行っている工場がたくさんあります。 乗用車と同じくらいの小さな破損であればもちろん修理可能ですが、 乗用車よりも大きな破損となると修理が難しくなってくるのもあるので、注意が必要です。 また、バスの板金塗装では、修理というよりも塗装によるリメイクや 内装の改造といった依頼が多いです。

バスを塗装でリメイクする理由

乗用車を塗装でリメイクというのはあまり聞かないですが、 バスを塗装でリメイクというのはよく行われています。 バスを塗装でリメイクすることで、観光バスやスクールバスに生まれ変わることができます。 また、送迎バスに生まれ変わることも多く、 スイミングスクールの送迎、老人ホームの送迎、結婚式場の送迎といったシーンで使用されています。 宣伝の為に社名やロゴをバスの車体に入れるというものも多く、 車体のカラーをただ変えるだけでなく、バスの板金塗装ではアートの一面があります。

塗装だけで終わらない!ボディリメイク

送迎バスは塗装を行うだけで華やかなものとなり目を引きますが、 ボディリメイクをして一層目を引くバスに仕上げてくれる工場もあります。 ボディリメイクをすればレトロ感を出すことができたり、 幼稚園の送迎バスではトトロに出てくるネコバスのように動物に見えるようにリメイクしたり、 汽車のようにリメイクすることが可能です。 幼稚園の送迎バスをこのようにリメイクすれば、 子どもたちが幼稚園へ行くのが楽しみになること間違い無し。 また、普通のバスをオープンバスにリメイクすることも可能です。 オープンバスとは、パレード等でバスの屋上から有名人が手を振っているといったシーンでよく使われているものです。 修理のイメージが強い板金塗装ですが、修理以外でもこうして板金塗装は活躍しています。

内装も板金塗装でリフォーム

バスの板金塗装では、内装の改修・改造が可能なところもあります。 シートの張替えといったオーソドックスなものから、 冷蔵庫やテレビの取り付け、トイレの改修といった家のリフォームに近いものもあります。 こちらは観光バスで、お客様に車内で快適に過ごしていただくための依頼が多くあります。 カーテンや灰皿、座席の網ポケットやコップ受け等、細かい部分の改修ももちろん可能です。 新しく綺麗に改修するだけでなく、 車内でみんなでひとつのテーブルを囲めるような座席の配置にしたり、用途に合った改修の依頼も可能です。 今では夜行バスで女性専用バスがあるので、女性向けの内装にすることもできます。

まとめ

一般の人がバスのリメイクを依頼することはほとんどないと思いますが、 修理の際にお世話になる板金塗装では修理だけ行っているのではないということを知っておくと、 板金塗装が少し身近に感じることができるかもしれません。 ちょっと変わったバスに乗る機会があった際は、 「板金塗装でリメイクされたのかな?」と思い出してみてください。