2年に一度開催!東京モーターショー

2年に一度開催!東京モーターショー

2015/10/29

東京モーターショーが開かれる際、あらゆるメディアで取り上げられます。 とても話題になる東京モーターショー。 ネーミングや目にするメディアから自動車ショーであることが分かりますが、 どんなことが行われているか、ご存知でしょうか。 東京モーターショーは、 国内外の自動車メーカーが最先端の技術を披露することのできる機会です。 秋に行われる「車の祭典」と呼ばれ、大変人気となっています。 1991年のショーでは入場者が初めて200万人を突破し、海外からも注目を集めた展示会となりました。

注目は新型車の発表

東京モーターショーの一番の注目はなんといっても新型車の発表。 今年はトヨタがプリウスの新型車を発表し、話題となっています。 プレスデーにはイチロー選手まで登場しました。 新型車の発表自体注目されるものですが、車と一緒に登場するコンパニオンも毎年注目を集めています。 新型車の美しさに引けをとらない華やかなコンパニオン。 東京モーターショーには、車好きの人だけでなくコンパニオン目当てでやって来る人もたくさんいます。 インターネットでも東京モーターショーに登場するコンパニオンの特集サイトが 多数立ち上げられています。 コンパニオンは東京モーターショーをより一層盛り上げてくれます。

東京モーターショー2015の目玉

今年の東京モーターショーの目玉は、ハンドルを握らなくても走る自動車、 いわゆる自動運転の自動車です。 最近ではCMでも見かけます。 各自動車メーカーは、東京オリンピックが開催される2020年までに 高速道路での自動運転を実現しようと開発を急いでいます。 高速道路での自動運転は、事故や渋滞を減らす効果が期待されます。 各自動車メーカーはこれまで「走る楽しさ」をアピールしてきましたが、 現代では自動運転による安全や安心が提案されています。

「走る楽しさ」も継承

若者の車離れが問題視されている現代、もう一度「走る楽しさ」を知ってもらう為に、 今年の東京モーターショーではスポーツ車の展示台数が前回よりも増えました。 東京モーターショーの目的は、車好きの人の為のものではなく、 社会情勢を捉えたものにもなっていることが分かります。 また、東京モーターショーでは新型車や最新技術を目にするだけでなく、 次世代モビリティを試乗できたりといった参加型のイベントもあります。 次世代モビリティなので普通の車の運転とは楽しみ方が違うかもしれないですが、 車に興味を持ってもらう為の入り口となると思います。

今年の東京モーターショーは、一般の人が参加できる期間は、 10月30日~11月8日までとなります。 連日メディアで取り上げられると思いますが、実際に会場へ行って観るのとは迫力が違います。 2年に一度の「車の祭典」。 車好き人はもちろん、そうでない人もきっと楽しめると思います。 時間がある人は、是非会場に足を運んでみましょう。