スマートリペアTOP自動車板金・修理特集タイプ別板金・修理の進め方> 先に疑問を解決!板金塗装でよくある疑問
先に疑問を解決!板金塗装でよくある疑問

先に疑問を解決!板金塗装でよくある疑問

2015/11/13

いざ修理が必要となっても、馴染みのない板金塗装では何が分からないのかさえ分からないということに陥り、板金塗装屋さんの言われるがままに修理を進めることも多いかと思います。修理に出さないよう安全運転に努めることと自動車の保管をしっかり行うことがベストですが、それでも不慮の事故であったりいたずらに遭ったりすると修理が必要になってくるかもしれません。そんな時の為に、日頃から板金塗装に関する知識を少しでも得ていればいざという時に焦ることはありません。今日は板金塗装に関するよくある疑問をさっそく見ていきましょう。

よくある質問その1:「どのくらい費用が掛かるか分からない」

よくある質問の中で一番多いのは、費用に関する質問で間違いないと思います。いくらかかるのか、素人には見当もつかないことがほとんどです。板金塗装工場によっては料金表を提示しているところも多いですが、あくまでも目安となるので「この傷にはこの値段」というはっきりとした料金設定がありません。同じ傷でも、いくつかの板金塗装工場に持っていって見積もりをしてもらえば、どの工場も違う値段を提示されるかと思います。インターネットが普及している現代では、目安となる料金は簡単に調べることができるので、実際に板金塗装工場で提示された金額に納得がいかなければ調べた金額で修理は不可能なのか確認してみるのもいいかもしれません。

よくある質問その2:「本当に元通りになるの?」

板金塗装工場の職人さんはプロなので、「本当に元通りになるの?」という質問にはほとんどが「YES」の回答をすることでしょう。ですが、元通りになったかどうかの判断は自動車の持ち主にかかっているかと思います。持ち主が納得できなければ元通りになったとは言えません。納得のいかない修理の代表としては、“色が違うこと”です。塗装の際、同じカラーの塗料があるのかどうか、板金塗装工場でしっかり確認をしましょう。ものすごく古い自動車であったりすると、同じカラーの塗料が無い恐れがあります。また、部品の交換を要する修理も、同じ部品があるのかどうか確認をしましょう。こちらもカラーと同様、古い自動車であると同じ部品があるか分かりません。板金塗装工場の判断で、近い色や近い部品を使用して修理されないように、事前にしっかり確認するべき項目です。

よくある質問その3:「修理にかかる日数はどれくらい?」

自動車に毎日乗る人にとっては、重要な確認事項です。小さな傷であったり、バンパーの修理程度であれば一日で完了することがほとんどかと思います。損傷が激しければ激しいほど、日数を要するのは明確です。費用が高くなっても良いのであれば、急いで修理してくれる板金塗装工場もあります。時間を掛けてじっくり丁寧な修理をモットーにしている板金塗装工場もあるので、早く自動車を返して欲しい人は、早さに自信がある板金塗装工場を選びましょう。板金塗装工場によっては修理の間代わりの自動車を貸してくれるところもあります。自動車がどうしても必要な人は、修理にかかる日数や代車を用意してくれるかどうかを事前に確認しておくのがおすすめです。

関連トピックス