売却時の査定に影響?修復歴車

売却時の査定に影響?修復歴車

2015/12/10

一般的に、修復歴がある車は売却時に査定額を下げる要素となってしまいます。ですが査定額への影響は買取店舗次第となっています。修理に出したので自分では修復歴車だと思い込んでいても、実は修復歴車とみなされない場合もあります。また、修理したのが分からないくらい綺麗に修理しても、修復歴を残すより修理せずそのまま査定してもらったほうが高く買い取ってもらえる場合もあります。

修復歴車とは?

修理していても修復歴車とみなされないということは、どのようなものを修復歴車と呼ぶのでしょうか。安易に「事故車=修復歴車」と説明されることもありますが、査定の際に問題になる修復歴車とは、「事故に遭ったことがある車」のことではありません。事故車とは、「事故を起こした・起こされた車」を指しますが、実際に事故を起こしているのに修復歴車に該当しないケースもあります。修復歴車とは、骨格部が損傷して修正や交換をした経歴がある車を指します。骨格部というと、バンパーやトランク、ボンネットやドア等がそれにあたり、それらに深刻なダメージを負い大掛かりな修理が必要となれば修復歴車になります。たとえ事故を起こしたとしても、修理が非常に簡単だった場合は修復歴車に定義されません。

修復歴は隠すことができない!

修理していても修復歴車とみなされないということは、どのようなものを修復歴車と呼ぶのでしょうか。安易に「事故車=修復歴車」と説明されることもありますが、査定の際に問題になる修復歴車とは、「事故に遭ったことがある車」のことではありません。事故車とは、「事故を起こした・起こされた車」を指しますが、実際に事故を起こしているのに修復歴車に該当しないケースもあります。修復歴車とは、骨格部が損傷して修正や交換をした経歴がある車を指します。骨格部というと、バンパーやトランク、ボンネットやドア等がそれにあたり、それらに深刻なダメージを負い大掛かりな修理が必要となれば修復歴車になります。たとえ事故を起こしたとしても、修理が非常に簡単だった場合は修復歴車に定義されません。

修復歴車を高く売りたい!

大前提として、修復歴車は修復歴がない車より高く売れることはありません。修復歴を隠して売却しても、いずれバレてしまいます。それでも修復歴車を少しでも高く売りたいという人は多いかと思います。その場合は、ディーラーより中古車買取専門店で査定してもらいましょう。中古車買取専門店は、ディーラーより高い査定額を出してくれることがほとんどです。中古車買取専門店は最近ではネットで一括査定を申し込めるところがあるので、一社だけでなく複数社査定してもらい高い査定額を出してくれた店舗に売却しましょう。廃車買取りサイト「カーネクスト(http://carnext.jp/)」では、リユース車・リサイクル車に特化した廃車の買取りを行っている為、高い査定額を出してくれるかもしれません。仮に査定額がつかなかったとしても、お客様から費用をいただくことはないので、廃車にしようと思っている人は費用をかけずに車を処分することができます。専門知識を得ているオペレーターがその場ですぐに査定額を出してくれますので、一度問合せてみてはいかがでしょうか。対応もとても親切・丁寧です。

関連トピックス